タベル・プラス代表 佐藤久美子の「しなやかに生きる」blog

名古屋から全国へ!ITで食と農が抱える課題解決に取り組むベンチャー タベル・プラス㈱代表 佐藤久美子のブログです。

■私が取り組んでいる事業■
「100年美味しいシアワセを繋ぐ」をミッションに掲げ、ITで食と農を元気にすることです。

Chef's Clip(シェフズクリップ)を運営しています。
https://chefsclip.me/

日本各地のユニークな野菜・果物や生産者を独自の視点でセレクトして取材し、メディアを通じてそれらの情報を料理人にお届けするサービスです。
サービス案内 http://taberuplus.me/chefsclip/

アプリダウンロードはコチラから。
iPhone/iPad端末 https://goo.gl/cMYHrc
Android端末 https://goo.gl/334imH


嬉しいお知らせ!

「第2回NOBUNAGAファーストステージ」というビジネスプランコンテストを受賞しました。昨年の秋ごろ応募締め切り日の前日に、創業時にお世話になったソフトピアジャパンさんから案内いただいて、ダメ元で急遽申し込んだのであります。

そしたら、なんと!?

今取り組んでいる事業 Chef's Clip(シェフズクリップ) は、「シェフと農作物の新たな関係 新たなチャネルへの変革賞」を受章しました☆

寝ないで頑張ったのが良かったのかなぁ…ではなく(笑)、最後まで諦めずに粘ってチャレンジしてよかったということです。ピン!ときたら、とにかくやってみるということ。そして、諦めたらそこでオシマイだ、ということを再認識したのであります。(スラムダンクの安西先生を思い出した) 


岐阜駅からすぐの場所にある「じゅうろくプラザ」で開催された地域経済活性化セミナーで講演と授賞式があり参加してきました。

image


授賞式の写真は、相変わらず持ち合わせていないのですが…
賞状をいただきました!

image

学生の頃以来の表彰状。ちょっぴり懐かしくもあり、とても嬉しい。

受賞できたから終わり、ではなく、受賞したことをバネにして成長しないとっ!と身が引き締まります。選んでいただいたということは、海のものか山のものかわからないタベル・プラスの取り組みを評価いただき、期待もしていただいているということ。だから、良い結果を出さないとです。


講演では、憧れのロイヤルブルーティージャパンの吉本社長のお話が聞けました。



こちらの本は、隅から隅まで何度読んだことか…。マーカーや付箋だらけ、そして私には珍しく数か所折ってあるくらい読み込んでいます。

吉本社長のブランディング論は、今ちょうど私たちがChef's Clip(シェフズクリップ)について悩ましく思っていた課題に対して、明確な腹落ち感をいただいたのであります。講演の後に名刺交換に行ったら、とても丁寧に個別でも教えてくださり、本当に勉強になりました。


今回参加してみて、他の人の事業内容はとても興味深いものばかりでしたし、最優秀賞を受章した方の5分間プレゼンはとても分かりやすくて親しみやすく、学ぶことが多かった。毎日アップデートを意識していきたいと思います。


さて、セミナーの後は岐阜県庁の農政部 次長の中島さまにご面談いただきました。

image

 
岐阜県も農業がさかんな地域。新しいイチゴの開発やジビエの取り組み、若手農家さんの話をお聞きすることができました。貴重なアドバイスもいただいたり、楽しい学びの時間を過ごさせていただきました。お忙しい中、お時間とってくださり、ありがとうございます!


さて、その後名古屋に帰ろうと岐阜駅行きのバスに乗り込んだと思いきや、ぼーっとしていて逆方向のバスに乗ってしまいました。もう夜になるし、ちょっと外れに来ちゃったし、と途方に暮れながらバスを待つこと、約30分。

image

おかげで、ピりりと澄んだ空気で美しい夕暮れをみることができました。ぼーっと空を眺めながら、1日のことを振り返り、戻ったらやりたいことを考えたり、30分あっという間でした。

そういう訳で、週初めは中々に充実した始まりとなりました。
今週もあと1日ある。頑張っていこう!


■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから
https://taberuplus.me/chefsclip/  

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!  
iOS版 / Android版  
 
3/11(土)は春の芽吹き野菜セミナー@クチーナトレディチアプリーレを開催します
http://kumikosatoh.blog.jp/archives/1064351471.html

私の大好きなお店クチーナトレディチアプリーレさん。
 
西麻布にある隠れ家的なイタリア料理のレストラン。野菜本来の味わいや個性をいかした料理が美味しく、日高シェフ&マダムのふんわりとした温かななお人柄もあって、ファンが多いお店なんです。

2016-11-26-10-41-38

9回目となる野菜セミナーをクチーナトレディチアプリーレさんで開催します。今回は、春ならではの芽吹き野菜を楽しみましょう!

それでは、イベントの案内です。

野菜セミナー春


旬の野菜のヒミツを探り、美味しいを楽しむ野菜セミナーも、皆さまのおかげで第9回目となりました。今回はニョキニョキ!春一番の芽吹き野菜をテーマに開催します。

暦の上では春。温かい春が待ち遠しいですね。

冬は動物が冬眠したり、植物は寒さをじっと耐え忍んだりしています。実は私たち人間も冬は代謝が落ちて、脂肪や毒素、老廃物などをため込んでいます。

カラダを春仕様にするのにオススメなのが、苦みや香りに特徴がある芽吹き野菜たち。カラダに溜まった毒素を排出したり、眠っていた体を起こしてくれたりします。代表的な野菜に、タケノコ、タラの芽、ウド、アスパラガスなどがあります。

さぁ、ちょっぴり大人味の野菜たちを食べて麗しい春を迎える準備をしましょう!野菜のお話の後は、春が旬の芽野菜を使ったイタリアンのコースをお召し上がりいただきます。

※天候による食材の入荷状況でキノコの他に、内容が一部変更することがありますのでご了承お願いいたします。

春の芽吹き野菜セミナー@クチーナトレディチアプリーレ

■日時
2017年3月11日(土)
11:00~(14:00 終了予定)

■内容
1)春の芽吹き野菜セミナー
・芽吹き野菜のエピソード
・いろいろ芽吹き野菜のご紹介 などを予定

2)春の芽吹き野菜×イタリアンランチ
野菜のもつ素朴な美味しさを200%引き出してくれる日高シェフのイタリア料理をお召し上がりいただきます。

■参加費
7,000円
(セミナー受講、フルコースの食事、税金込み)

■お問い合わせ・お申込み
定員20席です。
お席に限りがございますので、なるべくお早目のご連絡をお願いいたします。

クチーナ トレディチ アプリーレ
〒106-0031 東京都港区西麻布2-24-9
mail: hiroe@13aprile.jp
tel: 03-3486-6310 



美味しい時間を一緒に過ごせるのが今から楽しみです。皆さまのご参加をお待ちしています。

めずらし野菜セミナー(集合写真)


2016/7/19 ピーマンセミナー@クチーナトレディチアプリーレ
2016/11/26 キノコセミナー@クチーナトレディチアプリーレ

DSC01085


■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらからhttps://taberuplus.me/chefsclip/  

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!  
iOS版 / Android版  


今日は1日オフの日で、テニスして、掃除と洗濯をして、買い物をして・・・という、いつもと同じように過ごしました。

それで、ポンと時間が空く夕方は本を読むようにしています。今日は、松浦弥太郎さんの「センス入門」を読みました。
http://amzn.to/2kguIrN

image

先日、栄にある丸善の入り口で山積みになっていて気になっていたのです。その時は数冊既に本を買い込んでいて、営業時間も終わるところだったので、買わずにそのままにしていたのですけれど。

今日、偶然にも人気NO2になっているとテレビで放映されているのを見て、あぁやっぱり気になるなぁと本屋さんへ。手に取ってパラパラとしてみたら・・・

すすめられてみたことは試してみる

と書いてあったのです。それなら、読まないわけにはいかないわけで(笑)
読んでよかったです。


ここ最近、自分自身余裕がなくて、イライラしたり焦ったり。「正直感じよくないわ、私」と自覚してました。本を読んで、その自分を正すというか修正する方向を見つけることができて、読んでよかったです。

失敗することが大切
なんでも知っている人よりも、なんでも考える人になったほうがいい

などの章にあるけれど、世の中どんどん便利になって、考えるという行為をする機会、時間が確実に減っていると私も思います。失敗しないように調べることばかりしてしまうこともしばしば。失敗を失敗と思うかどうかは別だけれど、どんなことでも経験を積み重ねていくことが何よりも大事なんだと。たとえ失敗したとしても、それさえも笑い話に変えられるように寛容になりたい。

それと、自分がちょっといいなぁとか気になるなぁと思った気持ちは大切にしようと改めて思いました。



元、「暮らしの手帖」編集長の松浦弥太郎さんの本、文章は個人的にもすごく好きです。余分なものがそぎ落とされていて、凛とした空気感と温かみが同居していて、私はとても心地よくて好きです。



■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらからhttps://taberuplus.me/chefsclip/ 

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします! 
iOS版 / Android版  

↑このページのトップヘ