タベル・プラス代表 佐藤久美子の「しなやかに生きる」blog

名古屋から全国へ!ITで食と農が抱える課題解決に取り組むベンチャー タベル・プラス㈱代表 佐藤久美子のブログです。

■私が取り組んでいる事業■
「100年美味しいシアワセを繋ぐ」をミッションに掲げ、ITで食と農を元気にすることです。

Chef's Clip(シェフズクリップ)を運営しています。
https://chefsclip.me/

日本各地のユニークな野菜・果物や生産者を独自の視点でセレクトして取材し、メディアを通じてそれらの情報を料理人にお届けするサービスです。
サービス案内 http://taberuplus.me/chefsclip/

アプリダウンロードはコチラから。
iPhone/iPad端末 https://goo.gl/cMYHrc
Android端末 https://goo.gl/334imH


秋に美味しいキノコをテーマに野菜セミナーを開催しました。

2016-11-26-10-53-50

ジロール(アンズタケ)、クルネル(カラガサタケ)、ピエドムートン、カルドンチェッロ、ポルチーニ、ハナビラタケ、トランペッドディモルト、ラクテール、シャントレル、マッシュルーム(ホワイト&ブラウン)、ピエブル。


会場は、西麻布の隠れ家的イタリアン クチーナトレディチアプリーレさん。
2016-11-26-10-41-38

こちらで、野菜セミナーを始めて今回で8回目。リピートしてくださるお客様と久しぶりにお会いしたり、初めてきてくださった方も多くて、あっという間に定員になって嬉しかったです。キノコは人気の食材なのですね。


第1部は、私からキノコの話をさせていただきました。

・キノコは野菜ではなくて、菌類。カビや酵母なども菌類。キノコは菌類の中でも唯一肉眼で見ることができるもの。

・キノコは世界でも日本でも古代から食べられていた。日本では4000年以上前、縄文時代から食べられていた。世界でも古代ローマ、古代ギリシャ、古代インドなど儀式の際、薬効として、食用としても用いられていた。

・世界で一番食べられているキノコはマッシュルーム。マッシュルームの人工栽培はパリ郊外でのメロン栽培導入がキッカケで始まった。そこから、シャンピニオン・ド・パリと呼ばれる。

・日本での人工栽培はシイタケ栽培が最初。山村における産業にしようと森喜作が原木栽培の礎を築いた。

・キノコ好きな民族で有名なのはロシア人。「料理7つ、すべてキノコ」という諺があるくらいキノコ好き。ほかにもキノコの諺や作法、ジンクスがあったり、ロシア文学や伝統工芸品にも登場する。ポピュラーな料理はキノコのマリネで、厳しい冬を越すための常備菜。

・世界最大の生物はキノコ。

・ハナビラタケ生産者 きのこや松下さんのこと

などなどのお話をさせていただきました。


第一部のセミナーの後は、お待ちかねのランチタイム。日高シェフによる深まる秋にピッタリなキノコ尽くしのイタリアンコース料理です。

Antipasto
2016-11-26-12-42-21

ジロール(アンズ茸)のタルト、クルネル(唐傘茸)のムース、ピエドムートンとカルドンチェッロのトマト煮

キノコならではの香りと旨味を閉じ込めたムース。色んなキノコの中でもクルネルで作るのが一番風味があって美味しいと日高シェフ。


2016-11-26-13-00-56

ポルチーニ茸のスープ 香りを閉じ込めて


2016-11-26-13-02-38

紐をほどくとポルチーニ茸のいい香りがします。中にもゴロンゴロンと贅沢に入っていました。この演出とスープの美味しさに感嘆の声が飛び交いました。


Primo piatto
2016-11-26-13-34-38

ハナビラ茸のリゾット

きのこや松下さんのハナビラタケをふんだんにつかったリゾット。ハナビラタケのコリコリとした食感と特有の香り、お米と混ぜ合わせながら食べると更に美味しくなり、好評の逸品でした。ハナビラタケを買ってみよう!とおっしゃったお客様も何人かいらっしゃって嬉しかったです。


Second piatto
2016-11-26-14-01-42

仔牛フィレ肉のロースト 数種類のキノコのクリームソ―ス

フィレ肉が美味しいのはもちろんのこと、いろんなキノコの味、食感、香りが楽しめるお料理でした。キノコのうま味がギュッと凝縮されたクリームソースは絶品。もったいない!とパンをおかわりする人が続出でした。


Dolce
2016-11-26-14-30-12

モンテビアンコ(栗のドルチェ)

秋から冬へ、季節の移ろいを感じるデザート。キノコも栗も山の恵みだからマッチするのかなと思いました。


2016-11-26-14-46-54

終了後はアンケートにもご協力いただきました。いつも丁寧にコメントいただけるので、大変励みになっています。ありがとうございます。

今回のキノコセミナーは、アンケートでのリクエストを多くいただき開催しました。キノコは野菜ではなく菌類なので私自身、1から勉強する良いキッカケとなりました。キノコは野菜とはまた違って奥深い食材でもっと勉強したいなと思います。

参加いただいた皆さま、日高シェフ&マダム、ありがとうございました。次回は年明けた2月頃に開催したいなと思います。改めてブログやFB等でご案内します。どうぞ楽しみにしていてくださいね。


クチーナ トレディチ アプリーレ
〒106-0031 東京都港区西麻布2-24-9
tel: 03-3486-6310


■料理人(生産者)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから      
ChefsClip_300_300_01
まずは、お気軽にアプリダウンロードして試してみてください。

■iPhone/iPad端末はApp Storeよりダウンロードしてください。
app-install-apple   
QRコード   
QRcode_ios   

■Android端末はGoogle Playよりダウンロードしてください。
app-install-android   
QRコード   
QRcode_Android   


 

今日の午後はミッドランドスクエアホールで開催されたニュービジネスフェア2016に行ってきました。

2016-11-21-16-29-56


中部ニュービジネス協議会(CNB)が開催しているイベントです。実は今回、CNBベンチャー大賞に応募したのですが残念ながらの結果でして・・・。その残念なお知らせと一緒に、この会へ招待いただきまして勉強兼ねていってきました。

2016-11-21-16-30-11

CNBベンチャー大賞2016の1次審査を通過した5社による事業プレゼンテーション。今回大賞に輝いたのは、未病領域に特化した検査サービスの事業を展開する株式会社ヘルスケアシステムズさん。郵送で検査できるカラダチェックは私自身大変興味を持ったサービスです。名古屋商工会議所会頭賞は、株式会社キュービクスさんで、こちらも検査サービスのプレゼンでした。


どちらも医療検査サービスで他の企業は、モノづくり起点ではないサービス業。検査サービスはこれから重要になると思いますが、私個人的には他の3社もユニークで事業性もあると感じたのと、特に飲食に絡んだ企業があったので、選ばれずに少し残念でした。

いずれにしても、事業の着眼点や展開の仕方、プレゼンの資料や話し方など大変勉強になりました。 来年こそは入賞、大賞を狙えるように頑張りたいです!


そして、実は来月開催されるCNBイブニングピッチに登壇させていただくことになりました。

2016-11-21-18-56-26

現在取り組んでいるChef's Clip(シェフズクリップ)のサービスについてプレゼンさせていただきます。中部地区の企業さんにPRできるチャンス。こういった1つ1つのチャンスをいかせるよう、今回学んだことも取り入れていきます。

12/7(水)中部ニュービジネス協議会(CNB)の会員限定企画 『会員ビジネス交流会 CNBイブニングピッチ 20minutesからニュービジネスネットワークが始まる』


■開催日時
2016年12月7日(水) 16:00~19:40

■場所
代名古屋ビルヂング33階 東海東京証券オルクドールホール

詳しくは下記サイトにてご覧ください。

----

■料理人(生産者)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから     
ChefsClip_300_300_01 
まずは、お気軽にアプリダウンロードして試してみてください。
■iPhone/iPad端末はApp Storeよりダウンロードしてください。
app-install-apple  
QRコード  
QRcode_ios  

■Android端末はGoogle Playよりダウンロードしてください。
app-install-android  
QRコード  
QRcode_Android  

■manabiya(まなびや) 2016年11月イベント案内
  
11/24(木)カラーコーディネート・目からうろこの配色レッスン@ムーガーデンテラス  


こんにちは、佐藤です。

先週、駐名古屋大韓民国総領事館で開催されていた『ポジャギ&写真展』に行ってきました。

2016-11-18-10-43-22


2016-11-18-11-02-29

今回も美しく、見事な手仕事の作品が展示されていました。場所は、名古屋駅笹島の交差点すぐ近くにある駐名古屋大韓民国総領事館の2階です。

最初に私がはっとしたのは、ピンク色のポジャギ。

2016-11-18-10-46-04

近くに寄ってみると、細かな手仕事の様子がわかります。

2016-11-18-10-46-15

色を選び他の色との組み合わせを考えたり、色面積を考え、そして1枚ずつ縫い合わせていきます。どのくらいの制作時間がかかっているのでしょうか。お裁縫がまったくダメな私からすると、途方もない裁縫作業だと思います。

このような見事な作品がいくつもありました。

2016-11-18-10-47-37

2016-11-18-10-48-29

中でも、今回私が一番感動したのはコチラの作品。 

2016-11-18-10-53-11

ヌビのチュモニです。ヌビというのは、紐を通してその両隣りに刺繍を施す手芸の方法です。チュモニは小さな袋、とかそういう意味だそうです。

2016-11-18-10-55-52

立体的になっている部分に紐が通されています。太い紐を使ったり、糸で縫う時に紐にピッタリさせると立体的になります。そして、オシャレになるだけではなく、上部にもなります。これも気が遠くなりそうなお裁縫で、感心しました。

日本とはまた異なる独特の色使い、布使いが美しくて勉強になるし、感性が豊かになるような気がします。もっと、いろんな国や文化にも触れていきたいです。


その後は、念願の韓国料理ランチ@イルチュール

2016-11-18-12-23-31

元気になれるサムゲタンをいただきました!牛骨、鶏、野菜と9種類の漢方を時間をかけて美味しく煮込んで作られる本格的な参鶏湯。冷え性の私ですが、夕方までずーっと体がポカポカしていました。

イルチュール(名古屋/国際センター駅から徒歩1分)
TEL.052-433-1333
愛知県名古屋市中村区那古野1-46-12 小鳥ビル107


SNSサポーターズからのお知らせ
11/25(金)にウェスティンナゴヤキャッスルで、名古屋韓日関係シンポジウム「新しい韓日関係と未来ビジョン」が開催されます。入場無料、同時通訳ありのシンポジウムです。

2016-11-18-11-32-08

<開催案内>
韓日国交正常化50年を迎えた2015年は「韓日首脳会議」「慰安婦問題合意」など両国関係を好転させる多くの出来事がありました。それらを土台に2016年以降は韓日関係を発展させるための意義深いものにしていかなければなりません。今回のシンポジウムは、韓日関係が未来志向の関係となり、より発展していくための指針を示すために開催されます。

<プログラム>
第一部:新しい東アジアの秩序構築と韓日関係
第二部:ラウンドテーブル討論

詳しくは、下記よりご参照くださいませ。
駐名古屋大韓民国総領事館ウェブサイト 韓日シンポジウム



◆駐名古屋大韓民国総領事館 第1期SNSサポーターズメンバー

KJ韓国語通訳翻訳事務所official blog  KONOさん

さらんばんTokai  さらんぱんの主さん

KUNIEDA さん

かっさサロンMaumu  かっさサロンMaumuさん

IKYのハッピーハングル☆ハッピーライフ  IKYさん

HAMAJIMA NAMIさん

しゃかしゃか母、旅に出ました  しゃかしゃかさん


◆駐名古屋大韓民国領事館 

ウェブサイト 

駐名古屋大韓民国FBページ 


■料理人(生産者)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから    
ChefsClip_300_300_01
まずは、お気軽にアプリダウンロードして試してみてください。
■iPhone/iPad端末はApp Storeよりダウンロードしてください。
app-install-apple 
QRコード 
QRcode_ios 

■Android端末はGoogle Playよりダウンロードしてください。
app-install-android 
QRコード 
QRcode_Android 

■manabiya(まなびや) 2016年11月イベント案内
 
11/24(木)カラーコーディネート・目からうろこの配色レッスン@ムーガーデンテラス  

↑このページのトップヘ