タベル・プラス代表 佐藤久美子の「しなやかに生きる」blog

名古屋から全国へ!ITで食と農が抱える課題解決に取り組むベンチャー タベル・プラス㈱代表 佐藤久美子のブログです。

■私が取り組んでいる事業■
「100年美味しいシアワセを繋ぐ」をミッションに掲げ、ITで食と農を元気にすることです。

Chef's Clip(シェフズクリップ)を運営しています。
https://chefsclip.me/

野菜で、料理に感動を。
料理を真剣に愛する料理人の方へ、知的好奇心をくすぐる「素材」をお届けするサービスです。
サービス案内 http://taberuplus.me/chefsclip/

アプリダウンロードはコチラから。
iPhone/iPad端末 https://goo.gl/cMYHrc
Android端末 https://goo.gl/334imH

シェフズクリップ30日間無料お試し体験サービスをはじめました。

シェフズクリップ30日間無料お試し体験のご案内_NEWSヘッダー


先月より試験的にはじめてみたところ好感触だったからです(笑) それで、本格的にサービスを始めたので、私のブログでもお知らせすることにしました。


どうして、お試し体験をはじめたのか?といいますと…。

シェフズクリップは、料理人さんと農家さんをストーリーでつなぐサービス。とはいえ、あるようで無いサービスなので、言葉で表現していても実際のサービス内容が正確に伝えきれないということが多々ありました。

説明を聞いてくださる料理人さんもお忙しい方ばかり。「百聞は一見にしかず」という言葉にあるように、実際にアプリを触ってもらったり、お話を読んでもらったりと、実際にサービスを体験していただいた方が良いと考えたからです。(時間の節約にもなるので)


それに、シェフズクリップははじめて1年も経っていません。

今は、農家さんの生き方や考え方、産地のこと、野菜のことなどを真摯にお届けすることに取り組んでいます。量ではなく質で勝負!というスタンスです。

その一方で、アプリも使いやすくなるようにと日々改善しています。ちょうど今、アプリのアップデートの申請もしています。(appleさんにリジェクトされないように!と祈り中)

お客様である料理人さんにとってより良いサービスにしていくには、実際に触ってみた、読んでみた感想や意見もほしいからです。


それにモノやサービスを購入する時、試してみてからの方が安心、納得するし、後悔しないと思うのです。

私は今、運動不足とストレス解消のために週1回テニススクールに通っています。スクールに入る前、どんなレッスン内容なのか、設備は何があるのか等知りたかったから、お試し体験しました。試してみて良かったから入会して、今も楽しんでいます。

そう、試していただくことは大切なことなんです。


というわけで、シェフズクリップ 30日間無料お試し体験サービスをはじめました。


▼シェフズクリップ 30日間無料お試し体験サービス
https://taberuplus.me/chefsclip/free-trial/




春の芽吹き野菜セミナーを大好きなお店『クチーナ トレディチ アプリーレ』さんで開催しました。2014年の夏から始めて、今回で9回目です。

2017-03-11-11-01-54

寒い冬から春へと季節がかわるとき、そのお知らせをしてくれるのが芽吹き野菜。その代表格は山菜で、苦みや辛味、渋みや香りが個性的ですよね。

山菜の代表格であるフキノトウ、山菜の王様とよばれるタラノメ、山菜の女王とよばれるコシアブラ、山うど、ウルイが揃いました。イタリアの丘からやってきた野生種のアスパラガス、ホワイトアスパラ&グリーンアスパラ。

何とも言えない淡く優しい緑色をみると心が和みます。でも、見た目とは異なり、味はそれぞれ特徴があって個性的なんですよね。


第一部は、私からそんな「春の芽吹き野菜」についてお話させていただきました。

2017-03-11-11-27-53

・春にまつわる野菜のお話し
「春の皿には苦みをもれ」
「君がため 春の野にいで 若菜摘む 我が衣手に ゆきはふりつつ」
ー日本の古典文学に一番登場する野菜は?

・春野菜の個性について
-苦み、辛味、渋み、香りの正体とその働き
-冬眠から目覚めたクマが一番最初に食べるのはフキノトウ

2017-03-11-10-47-04

・野菜と山菜について
-日本在来種の野菜は数えるくらい。今日本にある野菜は?
-古くから親しまれていた山菜と野草のお話


などなどのお話をさせていただきました。毎回どんなお話にしようかなぁ…と思い悩みます。今回も同じでセミナーギリギリまで悩み、普段あまり手にしない山菜&野草についてのお話をしました。山菜や野草といった自然に生えている植物を食用にする文化は日本人特有のもの。これからも、大切に楽しんでいきたいですね。


2017-03-11-10-48-58


そして、第2部はお待ちかねのランチです。日高シェフによる「春の山菜」を味わうイタリアンのコース料理です。

Antipasto 
2017-03-11-12-49-17
山ウド ウルイ スミイカ
この黄色いソースのお料理、色も味も優しくさわやかで、春の陽だまりみたい。


2017-03-11-13-08-26
タケノコ 生ハム 山椒オイル
タケノコとチーズを組み合わせるとこうなるのかぁと感慨深い味わいでした。


Primo piatto 
2017-03-11-13-39-25
ホワイトアスパラガス エウガネイの野生アスパラガス 自家製フィットチーネ
冬の名残の白なのか、1年の始まり春の白なのか、ふわふわとした白色と、イタリアからやってきた野生のアスパラガスの緑色とのコントラストが印象的です。


Second piatto
2017-03-11-14-14-57
桜鯛 フキノトウ ウドの芽 タラの芽 コシアブラ
セミナーが始まる前にフキノトウをソースにするという予告はありましたが、どんなソースになるのかは決まっていなくて…こういう味わい方があるんだ!と感動したヒトサラでした。


Dolce 
2017-03-11-14-36-52
カンノーリ
イタリアの謝肉祭で食べられるシチリアの季節菓子カンノーリ。なんとも可愛らしいドルチェで、パリッパリの食感がたまらなく美味しかったです。


2017-03-11-13-44-03

お料理とお料理の間にテーブルにお伺いしてお話しさせていただくのですが、この野菜セミナーに何度も参加してくださる方、はじめましての方も、いつも野菜セミナーでお会いするのは素敵な方ばかり。今回も、楽しい時間をご一緒させていただきました。

ご参加いただいた皆さま、日高シェフ&マダム、ありがとうございました。次回記念すべき10回目の野菜セミナーも最終回です。今までの集大成になるので、より楽しい内容にしたいと思います。改めてブログやFB等でご案内します。どうぞ楽しみにしていてくださいね。 

2017-03-11-10-58-48


■野菜セミナーを開催したレストラン
クチーナ トレディチ アプリーレ
〒106-0031 東京都港区西麻布2-24-9
tel: 03-3486-6310


■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから
https://taberuplus.me/chefsclip/    

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!    
iOS版 / Android版  


先日の嬉しいお知らせに引き続き、もうひとつ嬉しいこと!
◆第2回NOBUNAGAファーストステージを受賞しました!


みえぎんビジネスプランコンテスト2016で、準グランプリを受賞しました。正式なプレスリリースは先日行われていて、金曜日に授賞式&ビジネスミーティングに出席しました。 
http://www.miebank.co.jp/mir/professional/businessplan2016_result01.html


場所は四日市商工会議所です。

2017-01-11-10-42-33


2017-03-10-14-04-28

こちらで授賞式で、今年2回目の賞状をいただきました。
image

その後で、受賞者が順番に自分のビジネスプランを発表。プレゼン15分、質疑応答5分、計20分の持ち時間。

2017-03-10-14-29-27


2017-03-10-14-41-06

毎回のことながらプレゼンは緊張します。きっと、しっかり準備と練習をしていれば、そんなことにはならないのでしょうけど、慣れないです。


今回の『みえぎんビジネスコンテスト』には、約50件の応募があったそうです。グランプリが取れなかったのは少し悔しいですけど、その中から選んでいただいたのはありがたいこと。

資金繰りをはじめ、会社の認知度UP、事業そのものについての将来性(適当な言葉が見当たらない)を客観的にみるため…などなどの理由で、関係者の皆さまからご案内いただくビジネスプランコンテストには可能な限り応募してきました。

ただ、徒労に終わることも多いので、受賞の後に何があるのかも考えるようにもなりました。で、今回、三重銀総研さんのこのコンテストは、審査の過程で審査員の方々から書面でアドバイスをいただいたり、個別面談があったり、受賞後は1年間はコンサルの人にサポートが受けられるなど、サポートが手厚くビックリでした。

2016-12-08-14-50-47

一次審査の段階でこのようなフィードバックがいただけるという…審査する側も真剣に見てくれていることが知れるし、今後自分がどのように事業を進めていくのかの参考になるので、応募しただけでも価値がありました。


こちらのコンテストも、遡るところ昨年7月に登壇させていただいたイブニングピッチがきっかけ。



そこで私たちタベル・プラスの取り組みに興味をもってくれた人が、その後は営業面や資金面などの相談にのってくれて、そこでまた人を紹介いただいて…応援してくれる皆さまの存在は本当にありがたいものだと思います。

さて、私はというとお世話になった皆さまに、いち早く「良い報告」をお届けしたい。その為には頑張らないと!です。気合いだけでなく、課題を1つずつクリアしていきます。頑張ります!


■みえぎんビジネスプランコンテスト2016の表彰式の様子を新聞に掲載いただきました。
2017年3月11日 新聞掲載|みえぎんビジネスプランコンテスト2016|タベル・プラス
https://taberuplus.me/?p=1994
伊勢新聞、中部経済新聞の2紙です。


■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから
https://taberuplus.me/chefsclip/    

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!    
iOS版 / Android版     

↑このページのトップヘ