タベル・プラス代表 佐藤久美子の「しなやかに生きる」blog

名古屋から全国へ!ITで食と農が抱える課題解決に取り組むベンチャー タベル・プラス㈱代表 佐藤久美子のブログです。

■私が取り組んでいる事業■
「100年美味しいシアワセを繋ぐ」をミッションに掲げ、ITで食と農を元気にすることです。

Chef's Clip(シェフズクリップ)を運営しています。
https://chefsclip.me/

野菜で、料理に感動を。
料理を真剣に愛する料理人の方へ、知的好奇心をくすぐる「素材」をお届けするサービスです。
サービス案内 http://taberuplus.me/chefsclip/


トマトリレーなう(笑)

「なう」って今使うと、かなり恥ずかしいくらいの死語らしい。けれど、たった2文字で的確に表現できるし、懐かしさもあって久々に使ってみた。書いてみると、改めて恥ずかしさを感じる。


さておき、6月はいろんな野菜や産地が入れ替わるタイミング。タベル・プラスで人気のトマトも移り変わりの真っ最中です。

tore1


ちょうど今月、シェフズクリップ内の有料コンテンツ「農家つなぐ図鑑」で紹介しているハルイチ農園さんのトマトは今月末まで。大玉トマトとカラフルトマト、どちらも「美味しい」「棚持ちがいい」と好評いただいています。




そして6月から本格的に出荷が始まったのが後藤敬さんのルネッサンストマト。「昔懐かしい味わいのトマト」と評価いただいています。今月に入ってありがたいことに、続々と注文もいただいています。



先月のシェフズクリップmagazineでも紹介しましたが、今年も美味しさに期待できますよ。


今年はこの他に先日訪問した長野県飯田市の井坪農園さんの大玉トマトや、
2017-05-30-17-18-19


岐阜県高山市の山藏農園さんの色んなトマト
image

image

も紹介していきます!


-----


昨日、テレビである県のトマトの出荷が始まったというニュースが流れていました。その映像に映ったのは、選果場のベルトコンベアーで流れていく真緑色のトマトたち。

わかっているけれど、改めて見るとやっぱり少し衝撃を受ける。市場出荷されるトマトは流通過程の時間や輸送の関係で、かなり早い時期で収穫せざる負えない。それは仕方ないんですけれど…本当のトマトの美味しさが食べる人に届くのかぁと疑問が残ってしまう。農家さんも本意じゃない部分があるよなとも。


タベル・プラスで注文いただくトマトは農家さんにお願いして、樹で熟させて美味しさのピークを迎えるタイミングで収穫したものを選抜・出荷してもらっています。さらに料理人さんのリクエストに応じて、熟し加減もそれぞれに調整しています。産地直送で顔の見える関係だから実現できることの1つなんです。


トマトは味や食感、香り、そして値段もいろいろ。
料理人さんに好まれるトマトもさまざま。

なので、実際に使ってくださる料理人さんの使いたいイメージに近いトマトが提案できるように心がけています。


そして、ギリギリで「野菜つなぐ図鑑」のトマトその2が校了。

image

「美味しいトマトは農法で決まるんでしょ?」
と、日々質問をいただく疑問に対しての1つの見解を書いています。
今回はかなりマニアックな内容です!


■6月のお野菜情報を更新! 

■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipでは、ただいま無料会員を絶賛募集中です!


5月はじっと籠っていることが多かったのですが、6月に入り少しずつアクティブさを取り戻しています。

image

ややもすると、あっという間に時間が過ぎそうで怖い。だからこそ、何をしたのかちゃんと記録しておこうと思います。


■イタリア野菜の祭典にいってきました@東京

2017-06-06-17-12-36

フィノッキオ、カリーノケール、カリフローレ。

2017-06-11-17-46-04

カラフルなビーツたち。

他にも、様々なイタリア野菜が展示されていて、見ているだけで心が躍りました♪ そして、北海道から沖縄まで、全国から出展されていた生産者さんと出会い、話を聞くことができました。熱心な方、愛知県の方もいらっしゃって、1件ずつ訪ねていきたいと思います!



■名古屋フランス料理研究会の朝食会に行ってきました@ウェスティンナゴヤキャッスル



いつもお世話になっている研究会の皆さまに、シェフズクリップを紹介させていただきました。関心寄せてくださった方も思った以上にいて、嬉しかったです。期待を超えるようなサービスに早く成長させたいです!


■生産者さん訪問@高山

image

農業関連の仕事をしている友人に声をかけてもらい、高山の生産者さんを訪問しました!久々に高山の町も楽しんだり、気分転換もしちゃいました。

こちらは、ブログにも!
http://kumikosatoh.blog.jp/archives/1066257922.html



■食事会@ルシノワサノイズミ

image

image

名古屋 栄にある中華料理の名店で総料理長を務めていた佐野シェフがお店を開くということで、フライング。野菜の話から野球の話まで、楽しい時間を過ごしました。ありがとうございます。

こちらの、「ル シノワ サノ イズミ」は新しいスタイルの広東料理が楽しめるアットホームな雰囲気がステキなお店です。来週13日(火)に、東区泉にオープンしますよ!高岳の駅からも歩いて5分くらい。ぜひ、足を運んでみてくださいね。

image


4月下旬頃から模索していて、5月悩んで決めて、6月は動いていく月。自分ができることはほんの少しだけ。でもその「少しずつできること」を我慢強く積み重ねていくのみなんだと。時には大胆にアクティブに攻めながらも、小さなことも疎かにしないように頑張るぞー。



■6月のお野菜情報を更新! 

■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから
https://taberuplus.me/chefsclip/ 

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!  
iOS版 / Android版  


先日、農業に関する仕事をしている友人に、「高山でとても熱心で良い野菜を作る生産者さんを訪問するからどう?」って声かけていただいて、便乗してきましたっ!

名古屋からちょいと遠いイメージの高山。10年ぶりくらいなのですが、今は高速が繋がりアクセスがとても便利になって、名古屋から車で2時間で到着しました。

あいにくの空模様だったけれど、高山の街並みを散策。
2017-06-07-13-02-20

ヨーロッパ系かな?と思われる外国人の方を多く見かけました。聞くところによると、高山の人たちは英語で対応できるように勉強しているとか。喫茶店で接客している笑顔のシニアの方がいて、かっこよかったです。


ちょうど到着したのがお昼時だったので、高山の郷土料理が味わえるお店でランチをしました@京や。オススメだという「在郷定食」を今回は食べました。この地物の幸を使った一皿にご飯がすすみ…おかわりしたという(笑)それほど美味しかったのです。

2017-06-07-12-24-11

そして、その友人が是非に!と注文してくれたのが漬物ステーキ。
2017-06-07-12-29-27

鉄板で熱々にされた卵の上に、白菜のお漬物がのっているっ!?これがねぇ、何とも言えず私のツボにはまり、食べるのがとまらない。

冬が長く雪深い高山の人々が保存食として作る漬物。日がたち古漬けの状態になり酸味が増してしまった漬物を、飽きずに美味しく食べようとした生活の知恵から生まれた料理だそう。毎日多くの食べ物が作られ捨てられている今、食べ物を大切にいただくことを考えさせられた料理でした。


こちらの「京や」さん。また来たいなぁと思います。
http://www.kyoya-hida.jp/



そして、高山市の中心部から車で移動して向かったのは「山藏農園」さん。十種類以上もの品種のトマトをはじめ、様々な野菜を有機で栽培しています。

まずは、今が旬のエンドウ畑。

2017-06-11-16-05-13

緑、黄、紫と3色のエンドウ。実がなっている姿はとても可愛らしくてドキドキした。スナップエンドウはもう少し育てぷっくりしたものを収穫するそうです。試食させていただいたら(もちろん生で)、香りと甘味がふわってして、スジも気にならないという逸品。


そして、トマト畑へ。
2017-06-11-16-07-22

1段目のトマトが色づき始めてきたタイミングでした。こちらも1口味見させていただいたら、しっかりとした果肉の食感と甘いけど酸味もあり、食べた後もしばらく旨味の余韻がしていました。7月上旬頃から出荷が始まるそうです。


この他にも山藏農園さんでは、大きさや色、サイズが異なるトマトを作っています。そのトマトの品種別にジュースも作っています。品種毎のジュースも作ったり、他にも商品開発をされています。

image
▲品種別のトマトジュース。カラフルでキレイ!飲んだら健康になれそう。


山藏農園さんの畑に行って驚いたのは、圃場が素晴らしくピシッとキレイだったこと。もちろん、私が今まで訪問させていただいた生産者さんの圃場はどこもキレイです。そのキレイさが逸脱していました。聞いてみたところ、「作業を効率よくすることを考えると自然とこうなる…」と言っていましたが、その微調整がすごいなぁと感激しました。


今回も貴重な勉強をさせていただきました。ありがとうございました!


■6月のお野菜情報を更新! 

■料理人(飲食店)と農家(生産者)をつなぐサービスChef's Clipについてはこちらから
https://taberuplus.me/chefsclip/

アプリダウンロードは無料なので、ぜひ試してみてください。よろしくお願いします!
iOS版 / Android版 










↑このページのトップヘ